大谷・北川・飯國研究室のWeb Siteにようこそ!

当研究室では機器分析化学に関する先進的な研究に日夜取り組んでいます。


2019年7月 お祝いの会にて [過去の写真]

当研究室は、大学院進学に意欲のある人を強く求めています。
また、<博士後期課程進学希望者><他分野、他大学からの大学院進学希望者>も大歓迎です。

Topics

2019.08
大谷教授が2019年日本分析化学会学会賞を受賞することになりました。
業績:試料の分解反応を利用する実用ポリマー材料分析法の開発と応用
2019年9月12日に日本分析化学会68年会(千葉大学)で授賞式・受賞講演が行われます。
2019.08
第8回高分子学会グリーンケミストリー研究会シンポジウム 第22回プラスチックリサイクル化学研究会研究討論会 合同発表会で原田(M2)が優秀賞を受賞しました。。
発表題目:熱分解 GC-大気圧化学イオン化-四重極飛行時間型-質量分析法 (Py-APGC-MS) を用いた海洋マイクロプラスチック分析の基礎検討
2019.07
マテリアルライフ学会 第30回研究発表会で太田(M2)が研究奨励賞を受賞しました。
発表題目:貫通孔ポーラスアルミナ薄膜DIUTHAMEを用いたLDI-MSイメージングによる高分子材料中安定剤の分布及び状態解析
2019.06
内田(M2)がChromatography誌のOutstanding Student Paper Award 2018を受賞しました。
論文題目:Electrophoretic behavior in nonaqueous capillary zone electrophoresis using tetrahydrofuran-based ternary nonaqueous solutions
2019.05
大谷教授が塗装工学編集委員長賞を受賞しました。
受賞理由:技術資料「特異な分解反応を利用するアクリル系硬化樹脂の硬化反応および架橋ネットワーク構造の解析(I・II報)」
2019.02
マテリアルライフ学会第23回春季研究発表会で高橋(M2)が研究奨励賞を受賞しました。
発表題目:13Cラベル化水酸化テトラメチルアンモニウムを用いた反応熱分解GC-MSによるポリカーボネートの加熱変成過程で生成する異常構造の解析

過去のTopics

2019.04
メンバーが新しくなりました。北川准教授が教授に昇任しました。
2019.02
Analytical Sciences誌に発表した論文が、Hot Articlesに選ばれ、また、表紙に採用されました。
2018.11
第18回高山フォーラム口頭発表で田中(B4)が奨励賞を受賞しました。
2018.11
第29回クロマトグラフィー科学会議で岸(M2)がBest Presentation Award for Young Scientistsを受賞しました。
2018.10
第23回高分子分析討論会で尾関(M2)が審査委員賞を受賞しました。
2018.08
第37回分析化学中部夏期セミナー(中部支部・近畿支部 合同夏期セミナー)で虎澤(M1)、原田(M1)、小池(M1)が優秀ポスター賞を受賞しました。
2018.06
22nd International Symposium on Analytical & Applied Pyrolysis (PYRO2018)で井田(M2)がFrontier Lab Young Scientist Awardを受賞しました。
2018.06
名古屋工業大学平成30年教員評価において、北川准教授が優秀賞を受賞しました。

すべてのトピックスを見る。

Announcement

第38回分析化学中部夏期セミナー(09.2-3)でM1全員が発表を行います。

日本分析化学会 第68年会(09.11-13)で大谷教授が学会賞受賞講演を、北川教授が依頼講演を、大前(M2), 小池(M2), 坂元(M2), 原田(M2), 笹川(M1)が発表を行います。

更新履歴

2019.08.09
トピックス追加
学会発表追加
写真集追加
2019.08.05
トピックス追加
学会発表追加
2019.07.08
学会発表追加
2019.07.01
論文発表追加
研究業績追加(大谷,北川)
2019.06.07
トピックス追加
学会発表追加
写真集追加
2019.05.23
デザイン変更
トピックス追加
学会発表追加
論文発表追加
研究業績追加(大谷,北川)
写真集追加
2019.04.01
メンバー更新
トピックス追加
ページのトップへ戻る