研究紹介

当研究室の研究内容を紹介します。

大谷グループ
大谷グループでは、各種クロマトグラフィーや質量分析法を用いた高分子材料・天然有機物の新規解析法の開発・計測手法の開発を行っています。

北川グループ
北川グループでは、液体クロマトグラフィーや電気泳動、質量分析に関連する新規技術の開発とその応用を中心に研究を行っています。

飯國グループ
飯國グループでは、マイクロ流体デバイスと泳動法を用いた微粒子の新規分離法の開発や微小構造体による分析場構築の研究を行っています。


・日本分析化学会誌「ぶんせき」2010年5月号で研究室が紹介されています。