北川グループの研究紹介

 北川グループでは、「液体クロマトグラフィー」「電気クロマトグラフィー」「質量分析」に関連する新規技術の開発と その応用を中心に研究を行っています。


kitagawa lab

1. 液体クロマトグラフィーに関する研究
   1.1 有機モノリスカラムに関する研究
   1.2 モノリス以外のカラム・固定相に関する研究
   1.3 超低温液体クロマトグラフィーに関する研究

2. 電気泳動に関する研究
   2.1 合成高分子の非水系電気泳動法の開発

3. 質量分析に関する研究
   3.1 並列同時試料導入型質量分析法の開発(nLC-1MSの開発)
   3.2 イオンモビリティー質量分析法による合成高分子の分析
   3.3 合成高分子の質量イメージング(大谷先生との共同研究)

4. クロマトグラフィーと電気泳動を組み合わせた分析法に関する研究
   4.1 キャピラリー電気クロマトグラフィー(Capillary Electrochromatography: CEC)に関する研究
   4.2 平板型モノリスを用いる二次元直行型同時分離手法に関する研究

5. その他の研究テーマ
   5.1 インピーダンス測定に関連する研究

具体的な研究テーマについては、論文発表学会発表をご参照ください。